今週の野菜

2019/8月までにお届けした「今週の野菜」です。

今週の野菜

2019.12.23(月)晴れ、最高温度14度、最低温度4度

f:id:sato-shizen-nouen:20191218190911j:plain

今年、春頃から始めたささやかな農園マルシェの商品棚も、菓子類・コロッケなどが加わり、随分と賑やかになってきました。
女性陣の商品作りの奮闘と男性陣のビラ配りなどにより、徐々に周辺のお客様にも知られるようになってきており、マルシェに訪れて頂くお客様も新規客50%、お馴染み様50%と半ばするようになってきた。
水曜日は近在の方が多く常連さんで支えられ野菜中心に売れており、日曜日は新規客が多く、比較的遠方の方も混じり、加工品中心に売れている。
野菜饅頭は今では農園の定番商品として定着しており、ケーキ類は完売状態、コロッケは10ケ・20ケと注文が入り、お客様もそれが目当てで訪れてくれる方もいるほどになっている。
農園主としては、喜んで良いのか、憂えて良いのか・・・うちは野菜屋さんなのにと、複雑な心境ではあるのですが・・・

 

来年にはこの評判のコロッケを定期購入のお客様へお送りしようと考えております。

その際は、オーダー方式も含めてどのように定期購入へ組み込んでいくのか、考えております。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20191223190437j:plain

ようやく、芽キャベツが育ってきました。来年早々には皆様の元へお届けできると思います。

一年間、ありがとうございました。毎週あるいは、隔週にお任せで送られてくる沢山の野菜達を慈しんで頂き皆様には本当に感謝しております。

来年は加工品の改良を重ね、より楽しんで頂けるように頑張っていきます。

どうか良い年をお迎えください。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20191223190703j:plain

紅芯大根; 焼き野菜が美味しいのですが、先日、鍋に昆布を敷いて、豚肉と野菜

しゃぶしゃぶをしました。その中にやや薄めに切って入れましたが、美味しかったです

 

f:id:sato-shizen-nouen:20191223191227j:plain

聖護院大根; この時季、やや苦みのある聖護院は深みのある味になっております。

あっさりと食べたい方は、揚げと一緒に煮込む。こってり味が食べたい方は、豚肉

(三枚肉)と一緒に煮込む。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223191542j:plain

大根; 隔週の方のみ、両方が入ります。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223191626j:plain

カボス; 鍋の時季ですね。お届けするのを忘れておりました。果汁はしっかりと出ます。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223191809j:plain

白菜; 使い切りのミニタイプです。柔らかいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223191909j:plain

キャベツ; 白菜かキャベツのいずれかが入ります。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223192013j:plain

サラダ蕪; うちの長女の子供達がこの塩漬けを出したら。「うん!これだけでご飯が食べれる」と大絶賛だったようです。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223192205j:plain

セロリ; 外側の葉っぱを数枚掻いて出荷しております。

セロリは下味付けには欠かせないアイテムです。皆様はもう慣れましたか。

葉っぱまで細かく刻んでニンニク・玉葱などと一緒に炒めると、香味野菜は油を介する事によって旨みに変化していきます。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223192554j:plain

人参; 金時(和人参)と洋人参です。葉っぱも香味野菜ですよ。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223192742j:plain

さつまいも; 充分に追熟しており、自然な甘さが出ております。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223192831j:plain

生姜; 炒める際は細かく刻みますが、生食の場合は薄くスライスして食べてください

隔週配送の方のみです。鍋の薬味としても美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20191223193032j:plain

紫大根; 紅芯大根と美味しさは双璧です。毎週配送の方のみです。

 

(その他野菜)

九条葱・じゃがいも・葉野菜・蒸し大豆・干物・お餅・黄な粉などが入ります。