今週の野菜

2020.9.21(月)晴れ、最高温度27度、最低温度17度

f:id:sato-shizen-nouen:20200921190420j:plain

                 高菜漬け

 

農園では、保存食として、また、健康食として、乳酸発酵食品の各種漬物を

毎週、お送りしております。

発酵食品である漬物等には、沢山の種類の微生物・菌類が棲んでおり、腸内を

きれいにしてくれます。

特にコロナ菌などの悪性菌に対して、菌を持て菌を制すの役割があります。

塩分過多などと称して、一部の学者やメディアでは、味噌醤油・漬物を

忌避させるような内容の記事や意見が多く出ております。

私は、減塩と称して、人工甘味料などを使用した味噌や加工品を食べている

ようでは、むしろ、害になるのではと思うのです。

 

この高菜漬けは当初、そのまま皆様へお送りしておりましたが、塩抜きを

し、調理しなければならず、人気が無いようでした。

今は、こちらで調理して皆様へお届けしております。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200921191501j:plain

さつまいもOR里芋;初秋の味覚です。

表面に傷があります、これは線虫が這った痕です。この時季は線虫が活発に

動きます。この線虫痕がある根菜は、土中消毒をしていない「証」なのです。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20200921191855j:plain

露地ニラ; 今が旬です。卵とじ・煮浸し・汁物などにお使い下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20200921192035j:plain

蔓紫; おそらくは、今週で終わりになると思います。

    夏ほうれん草として、皆様にお届けしてきましたが、これからは葉物

    野菜に変わってきます。唯、10月初旬頃になろうかと思います。

f:id:sato-shizen-nouen:20200921192231j:plain

自然農の梨;奇跡の梨です。自然な甘みがあり、味わいがあります。

      残念なのは、害虫にやられ、数が少ないことです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200921192407j:plain

薬味セット; 小葱・紫蘇・青とうがらしのセット。

       とうがらしは、一本でも凄い威力があり、味香りがあります。

f:id:sato-shizen-nouen:20200921192951j:plain

ブレンド粉; 小麦(中力粉)の半全粒粉・古代もち麦の全粒粉使用

       アレルギー・アトピーなどの症状を抑えてくれます。

 

(その他野菜)

玉葱・ピーマン・万願寺とうがらし・南瓜・空心菜・干物・漬物・ゴーヤ

アスパラなどが入ります。

 

今週の野菜

2020.9.14(晴) 最高温度29度、最低温度23度

f:id:sato-shizen-nouen:20200914192443j:plain

          秋野菜の植え込み・種蒔き、急ピッチ

 

大型台風10号が大気を掻き混ぜたため、ようやく、酷暑が去り、朝晩の

涼しさがやってきて、畑も秋野菜の植え込みが出来るようになりました。

野菜のほうは、台風の風に煽られたことなどにより、茄子・胡瓜・トマト

の傷みが特に激しく、復旧には時間が掛かりそうです。

そのため、農園は急に野菜のアイテム不足に陥っております。

先週は、まだ少し早いが、さつまいもを収穫しました。

現在、囲っており、(常温で二週間程寝かせて甘みを乗せる)来週には

初秋の味覚が皆様へ届きます。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200914193553j:plain

茄子; 風邪に煽られ、傷みが出ております。お早めに食べてください。

    早くも秋茄子の風情が・・ずんぐりむっくりです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200914193654j:plain

露地ニラ; ようやく雨が降ったので、ニラが生き返りました。

f:id:sato-shizen-nouen:20200914193811j:plain

ピーマン; この野菜だけが農園では元気が良いです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200914193912j:plain

ビーツ; 酷暑に耐えて耐えて、何とか生き残ったわずかばかりのビーツ。

     成長不良はやむを得ないのです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200914194144j:plain

アスパラ; 

 

(その他野菜)

玉葱(300g)・空心菜・蔓紫・とうがらし系・南瓜・干し大根(水で戻す)

・かぼす・ゴーヤ・漬物など

 

今週の野菜

2020.9.8(火)晴れ、最高温度33度、最低温度24度

f:id:sato-shizen-nouen:20200908192415j:plain

        台風10号、去って、蔓紫は完全に倒壊(4番の圃場)

f:id:sato-shizen-nouen:20200908192803j:plain

生け垣に囲まれた4番の茄子は倒壊を免れたが、葉っぱは飛ばされ、枝は揺すられ、実は吹き飛ぶ

 

f:id:sato-shizen-nouen:20200908192525j:plain

          吹きさらしの2番の圃場の四角豆は半壊

 大きな被害は免れたが、背の低いピーマン系以外の夏野菜は、

大きなダメージを受けており、しばらくは復活しない。

9月に入っても高温状態が続き、ようやく台風によって雨の恵を得たものの

成長期に水が無く、人参も含めてほとんどの野菜が成長不良に見舞われて

おり、諦めて、食べられる分だけ皆様に低価格でお送り致します。

どうか食べて遣って下さい。

流石に当農園でも9月~10月初めまでは、野菜の品薄状態が続きます。

休園も考えたのですが、何とかある野菜だけで細々と継続することに

致しました。同じ野菜が続きますが、どうかご容赦下さい。

 

唯、初秋の味覚、さつまいも・里芋・筍芋・かぼす・栗などで繋げて

参ります。

f:id:sato-shizen-nouen:20200908193911j:plain

酷暑の中でも、何とか、葉物・蕪・大根は芽を吹き、今の処、順調に育って

おります。(白い不織布を掛けている処が、その畝です)

何とか繋げていこうとスタッフ一同頑張っておりますので、ご支援のほど、

よろしくお願い致します。

 

(今週の野菜)

真に申し訳ないのですが、台風被害を想定して、日曜日暴風雨の直前に

実物は収穫し、本日、月・水にお送りする予定の皆様へ野菜をお届け

致します。

f:id:sato-shizen-nouen:20200908194533j:plain

三色茄子・賀茂茄子・黒陽茄子

f:id:sato-shizen-nouen:20200908194614j:plain

問題の人参です。割れ・ヒビなども入り、成長不良です。葉っぱを掻き揚げ

などにして食べてください。味は濃いです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200908194737j:plain

かぼす; 今の季節のものは、汁はやや少ないですが、香りは高いですので

    川を削いで、汁物に入れて召し上がって下さい(香りかぼすです)

f:id:sato-shizen-nouen:20200908194927j:plain

ニラ; これも成長不良ですが、味は濃い。お浸し(煮浸し)でどうぞ。

f:id:sato-shizen-nouen:20200908195013j:plain

蔓紫; 今回は倒壊しており、葉っぱが主体です。お浸しなどで・・

f:id:sato-shizen-nouen:20200908195117j:plain

南瓜; 味が深く、美味しいです。煮付けに適す。

f:id:sato-shizen-nouen:20200908195220j:plain

ピーマン・万願寺; 今最も元気の良い野菜です。

 

(その他野菜)

薬味セット・トマト・アスパラ・じゃがいも・玉葱ドレッシング・漬物

麦茶・ゴーヤ・バジル・空心菜など。

 

今週の野菜

2020.8.31(月)晴れ、最高温度35度、最低温度26度

f:id:sato-shizen-nouen:20200831185955j:plain

              農園は乾季の真っ只中

 

梅雨の集中豪雨が明けてから、まったく雨が降らない天気が続いている。

かれこれ40日ほど雨が降っていない。

これでは、水を欲しがる茄子は青息吐息。他の夏野菜達も実は小さく、ピーマン

系は赤く色付き始めている。

沖縄地方の方々には申し訳ないが、台風9号に期待しているも、どうやら空振り

の様相となっている。

皆様にお届けする野菜が無くなるのではないかとやきもきしている。

それではと、葉物野菜・大根などの種を蒔いた。毎日水遣りをして何とか息は

しているようだが、果たしてどうか・・・

野菜の高値は、あと一ヶ月以上は続くと思われる。但、当農園では、多く採れる

時季も少ない時季も野菜の価格は変えていない。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200831190840j:plain

白南瓜; これは実は固く、フルーティ菜味香りがする。主にはサラダ的に

     食べるものです。蒸す・焼く・チンするなどして、食べてください。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20200831191033j:plain

三色茄子; ようやく紫・白・緑と揃いました。クリーミーな味と食感です。

      揚げ浸し・炒めるなどがお勧めの食べ方です。

f:id:sato-shizen-nouen:20200831191223j:plain

賀茂茄子; 茄子の最高級品の部類に入ります。甘さが強く、厚切りにして

      甘味噌(木の芽も)を乗せてオーブンで焼くと美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200831191415j:plain

パプリカ&黒ピーマン; 割と甘みが強く、彩りにお使い下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20200831191520j:plain

露地ニラ; 短いですが、甘み・味香りともに優れております。

      煮浸しがお勧めです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200831191636j:plain

伏見唐辛子; 揚げ浸し・佃煮風(ちりめんと一緒に甘辛く煮る)などに。

f:id:sato-shizen-nouen:20200831191847j:plain

カボス; カボスは8.20以降になると果汁が増してきます。皮は香りを

     楽しむものです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200831191955j:plain

胡瓜; この時期のものは貴重品です。全員には行き渡らないと思います。

 

(その他野菜)

アスパラ・空心菜・じゃがいも・ピーマン・漬物・味噌・麦茶

玉葱ドレッシング;野菜などにそのまま掛けるのもよいですが、むしろ、肉など

         のソテーの際に上がり際に掛けて炒めるとより美味しいです


 

今週の野菜

2020.8.24(月)晴れ、最高温度34度、最低温度27度

f:id:sato-shizen-nouen:20200824194844j:plain

 

この夏の暑さは今まで経験したことの無い暑さですね。湿気も高く、夜も温度が

下がらず、寝苦しく、睡眠不足になってしまいます。

体調を維持するだけでやっとですね。お気を付け下さい。

最近は毎朝午前6時頃畑に出向き、10時前には作業を止め、一旦帰宅する。

夕方4時頃から畑に出て、7.30分頃帰宅と言う毎日を送っております。

出荷日はそうもいかず、早朝野菜を収穫してから、ほぼ一日中、畑仕事を

しており、年を取ると流石に堪えます。

 

野菜の方は、毎週代わり映えしない夏野菜オンリーになっており、露地野菜

ですので、申し訳ありません。それでも暑さ故、味は濃厚になっております。

それでも今日は、葉物・大根など、試しに種蒔きを致しました。

この暑さに耐えて暮れるとよろしいのですが、種を蒔かないと次はありません。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200824200800j:plain

醸造味噌; 今年の初樽です。やや麹臭いですが、これが好きな方も

      居られます。

f:id:sato-shizen-nouen:20200824200933j:plain

ゴーヤ; 白と緑です。白は苦みが無いと敬遠される方も居られますが・・・

f:id:sato-shizen-nouen:20200824201052j:plain

漬物; 大根の糠漬けです。他には、調理した高菜もあります。

f:id:sato-shizen-nouen:20200824201215j:plain

人参; 他の畝に移りましたが、やはり、成長不足でした。

f:id:sato-shizen-nouen:20200824201320j:plain

黒陽茄子&賀茂茄子&三色茄子のいずれか2種類が入ります。

剪定作業を一生懸命に行いました。今が茄子の最盛期を迎えております。

黒陽茄子は焼き茄子に、賀茂茄子は厚く輪切りにし味噌を載せオーブンで

焼く、三色茄子は炒め物に適します。

 

(その他野菜)

空心菜・ピーマン・とうがらし系・南瓜・胡瓜・にんにく・じゃがいも・

玉葱・オクラ・麦ご飯セットなどが入ります。

 

 

今週の野菜

2020.8.17(月)晴れ、最高温度36度、最低温度27度

f:id:sato-shizen-nouen:20200817190640j:plain

 

今年はトマトの勢いが良い。最も例年に無く、剪定誘引を定期的に行ってきた

結果であるが。現在、7段~8段目の当たりに、トマトが出来ている。

流石に収量は落ちては来たが、この分だと、9月初旬頃まで、ぼちぼち採れる。

 

雨が降らない日が、とうとう、一ヶ月となった。

畑の気温は軽く40度を超えており、剪定誘引作業をしていると、命の危険

すら感じてしまう。

今週から定期的にタンクを軽トラックに積み込み、散水を始めている。

焼け石に水ではあるが、少なくとも枯れて落ちていくのは避けれる。

雨が待ち遠しい。と言うより、台風が待ち遠しいということになる。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200817191442j:plain

ピーマン; 肉厚ジューシーで、苦みより旨みが勝っている。色付き始めた。

f:id:sato-shizen-nouen:20200817191600j:plain

ゴーヤ; 青と白。苦みが少なく子供さんでも食べれるとの評判となっている

f:id:sato-shizen-nouen:20200817191731j:plain

蔓紫; この酷暑の中、頑張っている。お浸し・炒め物・天ぷらなどに

f:id:sato-shizen-nouen:20200817191844j:plain

人参; この人参は、集中豪雨により、酸欠となり、その後、酷暑と乾季に

    より、成長も止まった。余りにも成長不良であり、抄き込もうとも

    考えてみたが、食べてみると、味が濃い。と言う事で、出荷になった。

f:id:sato-shizen-nouen:20200817192137j:plain

茄子; 剪定を小まめに繰り返し、ようやく量産体制に入った。

    兎に角美味しい。この黒陽・筑陽と言う品種は茄子の王道です。

    焼き茄子が特に美味しい。

f:id:sato-shizen-nouen:20200817192328j:plain

三色茄子; 東南アジア原産。クリーミーで炒めものに合う。

f:id:sato-shizen-nouen:20200817192452j:plain

賀茂茄子; 半割にしたり、分厚くカットし、味噌・木の芽などを置き、

      (砂糖・みりんを加え)オーブンで焼くと美味しい。

      甘さが際立つ。

f:id:sato-shizen-nouen:20200817192711j:plain

オクラ; 暑い夏はネバネバ系をどうぞ。

f:id:sato-shizen-nouen:20200817192758j:plain

露地ニラ; 隔週の方のみ。

f:id:sato-shizen-nouen:20200817192822j:plain

薬味セット; 月一の方のみ。他にとうがらしを入れております。

 

(その他野菜)

玉葱・じゃがいも・トウガラシ系・トマト・フルーツトマト・トマトソース

空心菜・バジル・赤玉葱・麦茶・麦ご飯セット・漬物などが入ります。

 

2020.8.10(月)曇り、最高温度34度、最低温度26度

f:id:sato-shizen-nouen:20200810184740j:plain

      由布市庄内にある穀類最大の圃場(4反)に大豆を蒔く

 

今年は、挟間町古市(5反)に蒔いた大豆がほとんど芽を出さず壊滅状態。

耕し直し、大豆を蒔き直すも、この乾燥状態で難しいかもしれない。

庄内の大豆の圃場は、3日間通ってようやく作業を終えた。皆、ヘロヘロ

状態となりました。来年の味噌作りの原料確保が黄色信号です。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20200810185529j:plain

トマトの収穫量もほぼ落ち着き、実は小さくなってきた。

今年は最盛期がほぼ1ヶ月続きましたが、露地栽培のトマトはこんなものです。

収量が減っても、9月まで持つと良いのですが。

 

コロナの拡散が止まりません。経済優先の国の考え方であり、それなら医療へ

の積極的な関与をしなければならないのに、何も具体策は講じません。

ひたすら逃げているこの国の政府はアメリカのトランプと同じのようです。

健全な食生活に心を配り、免疫力を付けて、国民は自らを守るしかありません

ですね。

 

(今週の野菜)

   f:id:sato-shizen-nouen:20200810190555j:plain

南瓜; 食べきりサイズにカットしております。旨みが強く濃厚です。

 

  f:id:sato-shizen-nouen:20200810190722j:plain

茄子; 8.20頃から本格的になりはじめるようです。今、小さな実が

    一杯付いております。後は雨次第です。甘み(旨み)が強く、

    美味しいです。

   f:id:sato-shizen-nouen:20200810190956j:plain

三色茄子; これはクリーミーで、炒め物に合います。こちらも花が一杯

      咲き始めました。

   f:id:sato-shizen-nouen:20200810191121j:plain

オクラ; ネバネバ系です。納豆やエノキと一緒に食べるとさらに有効です。

   f:id:sato-shizen-nouen:20200810191244j:plain

パープルアスパラ; 今、最盛期を迎えております。

 

   f:id:sato-shizen-nouen:20200810191341j:plain

蔓紫; お浸し・味噌汁の具・天ぷらなどに。

   f:id:sato-shizen-nouen:20200810191502j:plain

露地ニラ; これもお浸し(和風出汁で煮浸し)にしても美味しい。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20200810191724j:plain

トマト; 太陽が強く、焼けてしまうものも出始めております。

     割れや傷んだものは、トマトソースにしております。

 

(その他野菜)

麦茶・漬物・ピーマン・とうがらし系・じゃがいも・紫蘇・バジル・丸茄子

トマトソースなどが入ります。