今週の野菜

2024.5.20(月)晴れ、最高温度23度、最低温度17度

            トマトの初期設定(仮支柱)

 

今年もトマトの剪定誘引作業の季節となりました。

およそ360本のトマトを植えました。

太陽に向けて傾け(斜め50度)誘引と剪定作業(芽掻きと下葉の除去)を

延々と行う。除草しながらの根気の要る作業です。

これはどうやら農園主の仕事とスタッフ達は割り切っているようで一人作業が続く。

この初期設定作業を間違えると、トマトがあらぬ方向に向かうため神経を使う

作業となります。

 

今年は暑い夏となりそうで美味しいトマトが出来ると良いですね。

               じゃがいもの花

 

農園は端境期に向かっており、アイテム数が少なくて申し訳ありません。

春野菜から夏野菜への移行期です。それでも何とか15アイテムの野菜を確保

しております。

豆類がほぼ全滅、ニンニクは実にならず、ジャガイモの生長もやや遅れており、

やきもきする毎日です。

完熟期に長雨が続き、気温も上がったり下がったりと忙しく野菜達は戸惑う

ばかりです。

つくづく気候変動がもたらす露地野菜作りの難しさを実感しております。

 

(今週の野菜)

人参;色鮮やかに育ちました。

ビーツ; ボルシチビーフシチューと同じ)は一般的ですが、

     食べ方は様々にできます。

     茎は甘くきんぴら風に炒めると美味しい。

 

酢漬け; 丸ごと30分程度湯がき、カットして甘酢に漬けます。

ポテトサラダ; 荒く下ろしてポテサラにします。

 

白蕪; 驚くほど不格好ですが、皮をやや厚く剥きます。

キャベツ;市場では高いそうですね。当農園は年間ほぼ一定価格です。

露地ニラ;炒め物も良いのですが、そのまま出汁で煮込み、煮浸しにするのも。

玉葱

麦茶; ようやく裸麦の収穫が終わりました。

初めての方に;やかん及び鍋で数分間煮出します。一晩おいてから取り出します。

       必ず冷蔵庫で保管してください。3~4日持ちます。

       残った実は塩などを掛けてリゾットにして頂きます。

 

ズッキーニ; 

 

(その他野菜)

サラダセット・レタス・大根・葉野菜・色蕪・ブロッコリー・胡瓜・ハーブセット

漬け物二種などが入ります。

 

 

 

 

今週の野菜

2024.5.6(月)雨、最高温度22度、最低温度17度

             ビーツがそろそろです

 

一週間に3日雨が降る。その次の日は畑はぬかるんで作業が出来ない。

農作業が出来る日は2日しか無い。

一週間分の仕事を2日で集中的に行わねばならず、スタッフ達の大きな負担となって

います。堆肥作りもできず、底を突きかかった草木堆肥を横目で眺める。

今日もどしゃぶりの雨の中、約50人分の野菜、15アイテム以上収穫を行う。

 

明日はトマトの仮支柱立て作業が待っています。かわいそうにトマトが大きくなって

地面にへばりついています。ゴーヤの定植・インゲン豆の定植・ニラの植え替えなど

の作業も待ったなし。

 

農園は現在、端境期に入っております。

それを埋め合わせてくれるのが豆類でしたが、降り続く雨に病気が入っているようで

大きな収穫は望めそうも無い。レタスは雨の影響で痛みが入りやすくなっており、

皆様には大変に申し訳ありませんが、やや多めの出荷が続いています。

替ってビーツが太くなっています。ズッキーニ(水を好む)も次第に太り始めています。

 

(今週の野菜)

玉レタス; 甘くて美味しいです

サンチュ; 肉との相性が抜群です。

色蕪類; この季節特有の線虫痕が入っております。

キャベツ; 食感が美味しい

ブロッコリー; この季節になると花芽が開き掛かります。

空豆; 残念ながら一回分しかありません。届かない方も・・・

人参; 今回のものは成長不良です。でも美味しいです。

露地ニラ

白菜;半巻きです。中には花芽を持っています。

ニンニクの芽; 全ての方には行き届きません。今年もニンニクは不作です。

 

(その他野菜)

サラダセット・玉葱・葉物・ほうれん草・大根・蕪・漬け物が入ります。

 

 

今週の野菜

2024.4.29(月)雨、最高温度22度、最低温度16度

 

昨日も体験農園会を開催し、40数名の方が参加して頂きました。

堆肥振りから始まって鍬を使った畝揚げ作業、レイキ(熊手)を使った土均し

作業、三つ叉鍬を使った先肥遣り、ピーマンの定植作業などを一気に行った。

ほとんどの方が初めての作業に戸惑いながらも充実の一日でした。

子供達は玉葱の収穫体験を終え、タイヤショベルに乗って大はしゃぎ。

マルシェ会場に帰って惣菜・ピザ・コロッケ・蒸し野菜・ドーナツなどでお昼ご飯。

今回は常連さん4組の他は皆様初めての方が多かった。

楽しい一日だったようです。

 

野菜の方は季節外れの雨が降り続いているせいか、極めて発育が悪く歪な成長を

し始めております。

特に豆類は概ね壊滅状態で、この季節にあるはずのスナップエンドウ

絹さやエンドウがほとんど採れません。空豆もどうやら妖しい状態です。

 

(今週の野菜)

キャベツ; 歯切れの良い食感です。

レタス系

露地ニラ;

赤カブ

アスパラ

コールラビ

 

(その他野菜)

大根・玉葱・じゃがいも・ほうれん草・葉物・ブロッコリー・水前寺菜・

スナップエンドウ・ハーブ・漬け物・白蕪などが入ります。

 

今週の野菜

2024.4.22(月)曇り時折雨、最高温度23度、最低温度17度

               夏野菜の定植風景

 

雨の日が多く農作業が停滞しております。

隙間を縫っての植え込み作業です。

雨が降れば野菜が育つというものでもありません。

天候不順は野菜の生育がおかしくなってしまいます。

露地栽培の危機が訪れており、この気候不順が恒常的になると野菜は歪な成長を

始め、農業者の思ったとおりにはならず、予定が狂ってしまいます。

旬菜が出来なくなるのです。

 

農園では現在、パートさんが頑張ってくれております。

内のパートさんは家族の事情で偶々パートさんなだけで、正社員や独立農園主と

いっこうに変わりません。

仕事終わりには旬菜を(但し出来の悪い)持ち帰っており、そのご家庭では

美味しい野菜に旦那さんや子供さん達が喜んでいるようです。

役得ですね。

 

(今週の野菜)

ブロッコリー; 花芽が開き掛かっておりま。春ですね。

ハーブティセット; 熱湯を注ぎ2~3分蒸らします。二度は楽しめます。

一番ティは香りを楽しみ、二番ティは味を楽しみます。

その他にもオリーブ油に香りを移し肉などのソテーにすると肉の臭みが取れ、

レストランのお肉に変身します。

 

人参;葉っぱも立派です。玉葱などと掻き揚げに。

大根

色蕪

コールラビ; 皮を薄く削いで短冊切りにし炒め物・サラダ・パスタなどと

       用途は広い。甘くて美味しいです。

レタス系

 

(その他野菜

ほうれん草・中蕪・葉野菜・アスパラ・ターサイ・玉葱・じゃがいも・キャベツ

白菜・漬け物などが入ります。

 

 

今週の野菜

2024.4.15(月)雨、最高温度22度、最低温度14度

            トマトを植えているのです

 

この季節は夏野菜と春野菜が同居しており、春野菜(レタス等)がトマトの間に

居候しているのです。

この季節は春・夏野菜の畑の争奪戦になり、このような有様になっています。

草木堆肥歴10年以上の畑が多く、肥えた畑はそんなに急には増やせないのです。

 

現在、皆様のお手元には沢山の種類の野菜が届いています。

他の農園では、この季節は端境期と言って野菜がなくなる季節です。

当農園では様々な工夫をしてこの端境期を凌いでいます。

実際には、農園主は野菜のアイテムが揃わないのではないかと、この季節いつも

冷や冷やしているのです。

他の農業者は年間を通して一農園で15アイテムの野菜を作り続けることは

不可能だと言っています。

その意味では、我ながら良く野菜が続くな!と感心しております。

そんなこんなでこの季節、野菜が多すぎると言わないでやってください。

 

            カモミールの花が咲き始めました

 

近いうちにフレッシュハーブティセットをお送りする予定です。

夕食後、ゆったりとくつろぐ時間にお楽しみください。

忙しい中にも、それだけの余裕は持ちたいものですね。

 

(今週の野菜)

玉葱; 新玉の季節です。果肉は柔らかく水分も多く瑞々しいです。

    サラダにして食べてください。尚、切った後10分程度置くと

    やさしくなります。

紫大根; 莟立ちし始めました。

白菜; この季節、これも莟立ちを始めました。巻く機会を失ったようです。

紫アスパラ

春菊; 莟を持っております。今年最後となります。

葉野菜(青梗菜・小松菜)

ほうれん草

大根;春大根としては最高の味を持ちます。

 

(その他野菜)

人参・キャベツ・ターサイ・じゃがいも・サラダセット・ブロッコリー

漬け物・中蕪・セロリ・小麦粉などが入ります。

 

今週の野菜

2024.4.1(月)晴れ、最高温度21度、最低温度16度

              剪定枝の破砕作業

                草木堆肥作り

 

方形に均一な厚みに草を広げ、少量の牛糞を振り、その上に破砕屑と葉っぱを

重ね、トラクターで混ぜ込む。

この一連の作業を毎週行っています。かなりな重労働です。

春は春野菜や夏野菜の植え込み時期に当たり、堆肥は作っても作っても足りません。

そのおかげで皆様に美味しい野菜が届けられるのです。

 

                12番の麦畑

 

すでに麦が出穂しています。周囲の畦は菜の花が満開です。

 

(今週の野菜)

花が咲く寸前のスティックブロッコリー

里芋;土に埋めて保存しておりました。

サラダセット

芽キャベツ; 最後の出荷となります。

人参;洋人参と和人参

レタス;

 

(その他野菜)

じゃがいも・ターサイ・大根・セロリ・葉野菜・玉レタス・ほうれん草

中蕪・漬け物・紫大根などが入ります。

 

※来週は葉玉葱が入ります。若しかしてキャベツも・・・

 

 

今週の野菜

2024.3.25(日)雨、最高温度16度、最低温度10度

             夕日に映えるすももの花

 

菜種梅雨でしょうか、このところ連日雨の日が続いています。

露地栽培では雨が降り続いたら仕事が出来ません。

そのため、晴れ間を縫って農作業を行うため、二週間分の仕事を一週間で

仕上げねばならず、きつい作業が続いています。

 

野菜の方は莟立ちが始まり、花を咲かせるか、出荷に間に合うか、

慌ただしい毎日です。

特に蕪類・甘藍系の野菜はやや莟立ちの段階で出荷しております。

そのため、上部の方が編み目(繊維)を持っているかもしれません。

野菜達も春が来ると子孫を残そうと花を咲かせます。

 

(今週の野菜)

キャベツ; 歯切れが良く柔らかいです。

葉にんにく; 全草を使います。炒め物に美味しいです。そんなに臭みは

       ありません。

玉レタス;外葉は炒め物・炒飯に使います。

ほうれん草; 

紫大根

大根

ターサイ; 炒め物・魚の煮物などに。葉緑素が一杯。

甘酢漬け

 

(その他野菜)

九条葱・セロリ・芽キャベツ・中蕪・色蕪・わけぎ・アスパラ・葉野菜

ブロッコリーコールラビなどが入ります。