今週の野菜

2020.5.25(月)曇り、最高温度26度、最低温度16度

f:id:sato-shizen-nouen:20200525211104j:plain

草木堆肥を切り返していると、突然に蝶々達が集まってきた。

醗酵途上の堆肥の甘い香りに誘われたのかもしれない。

 

農園臨時ニュース (2020.5.25)
          
 ようやくコロナ自粛解禁のようです。それでも今までの生活

様式とは異なった生活の価値観が求められていると思います。

自然界の命の紀元となった菌がいささか暴れているようです。
現在、気候が明らかにおかしく野菜はそれに反応し、出来が悪く

害虫の異常発生によって半滅状態に陥っており、端境期と重なり

出荷アイテムが減少しております。
苦慮しておりますが、偶々、ロメインレタスが採れそうです。

その調理についてお知らせ致します。


炒め物; 強火で炒め物にすると、シャキシャキ感が出る。
スープ料理; 余り煮込まないでさっと煮ると良い。
サラダ; 茎のさっと炒め、葉先は生で他の野菜と一緒にシー

     ザースサラダに。
※一緒にお送りしている人参・小玉葱とじゃがいもをうまく組み

 合わせてください。

 

(皆様へお知らせです)

6月の毎週土曜日、TOSテレビ(西日本系列)の9:50分頃

霧島酒造の「匠の藏」と言う番組にて4週連続で約2分間

佐藤自然農園の取組が放映されます(俵万智さんと)

同じくFMラジオ放送にて、毎週土曜日午後8時頃、約15分間

の俵さんとの対談が流されます。

よろしければ、御覧(お聞き)になってください。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200525212723j:plain

ロメインレタス; 茎に歯ごたえがあり、炒め物やスープにも

         多用されております。葉物野菜の替わりに

         お届けいたします。

f:id:sato-shizen-nouen:20200525212850j:plain

レタス系; サンチュなど。

f:id:sato-shizen-nouen:20200525213004j:plain

ほうれん草; まだ若いのに、莟立ちしそうな勢いです。

       やはり気候が変です。

f:id:sato-shizen-nouen:20200525213205j:plain

九条葱; 薬味としてお使いください。

f:id:sato-shizen-nouen:20200525213240j:plain

アスパラ; 柔らかいです。さっと湯通しするだけでも良い。

f:id:sato-shizen-nouen:20200525213327j:plain

人参; 葉っぱが美味しいです。掻き揚げにでも。

f:id:sato-shizen-nouen:20200525213415j:plain

ズッキーニ; 少しずつ採れ始めました。茄子科です。

       汁を吸い込み易く、なんにでも染まります。

f:id:sato-shizen-nouen:20200525213532j:plain

キタアカリ(じゃが); やや小さいです。じゃがの王様です

f:id:sato-shizen-nouen:20200525213630j:plain

小玉葱; そのまま、若しくは半割にして、スープ・炒め物

     煮物・サラダ感覚でどうぞ。

f:id:sato-shizen-nouen:20200525213750j:plain

空豆; 今年最後となります。殻のまま焼き、塩だけで食べる。

 

(その他野菜)

サラダセット・大根・実えんどうブロッコリー・漬物・干物

麦御飯セット・紫キャベツ(やや硬いです)

 

 

今週の野菜

2020.5.18(月曜日) 最高温度21度、最低温度12度

f:id:sato-shizen-nouen:20200518203836j:plain

             虫に食い荒らされたキャベツ

 今年も虫害はひどく、年々厳しくなっていく。

夜登虫と言って、地面から無数に湧いてくる。普段であれば、夜間、野菜に取り

憑き、食い荒らすが、この時分はキャベツに食い込んできている。

出荷に堪えないものは廃棄となる。その率40%に昇る。

虫も生きていかねばならず、農業者との闘いではあるが、この虫だけは為す術が

無い。

豆類にもこの虫が登ってきて、実を食い荒らしており、おそらくは来週には壊滅

状態となっているでしょう。一気に最盛期になり、一気に虫に食べられるのです。

この後、夏野菜が出来るまでは、農園はミニ端境期となり、うまく繋がってくれ

れば良いのですが・・・虫が食べるか人間が食べるかの競争となっております。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200518204937j:plain

スナップエンドウ; この時期のものは、パンパンに実が張っており、豆になる

          寸前のものです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200518205053j:plain

実えんどう; 殻にしわが出来れば収穫です。唯、虫に喰われ続けております。

       まめご飯・砂糖煮・パスタ・スープなどにお使い下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20200518205243j:plain

空豆; 旬は極めて短くなりそうです。これも虫害がひどい。

    殻のまま、コンロに掛けて、焼き、塩のみで頂く。これもパスタ・煮物

    揚げ物に適す。

f:id:sato-shizen-nouen:20200518205502j:plain

キャベツ; 虫害の少ないものをお送りしていますが、中には、穴が空いている

      ものもあります。

f:id:sato-shizen-nouen:20200518205613j:plain

人参; 今週から新たな畝へ移りました。やや若く、柔らかいと思います。

f:id:sato-shizen-nouen:20200518205720j:plain

紫大根; 線虫痕も今は少ないようですが、この後、目立ってくると思います。

f:id:sato-shizen-nouen:20200518205828j:plain

半結球レタス; 葉肉が厚く、肉類を巻いて食べてください。かなり太いです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200518205935j:plain

ほうれん草; あっという間に、莟立ちしてしまいました。80%は廃棄しました。

       それでもこの時季のものは甘く美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200518210103j:plain

ブロッコリー;この時季のものは足が速いですので、早めに召し上がってください

 

 (その他野菜)

サラダセット・大根・葉野菜・麦茶・ハーブセット・玉葱・アスパラ・漬物

麦ご飯セットなどが入ります。

 

 

今週の野菜

2020.5.11(月曜日)晴れ、最高温度25度、最低温度12度

f:id:sato-shizen-nouen:20200511194035j:plain

               空豆も出始めた

 

 農園ニュースにてお知らせ致しますが、時間差で出荷を行う予定の豆類が

一斉に収穫時期を迎えてしまいました。

そのため、定期購入のお客様へは、例えばスナップエンドウは500g

400円にてお届けしております。(通常であれば900円となる)

こういう時もあるのが、当農園のスタイルです。

その代わり、飽きるほど食べなければなりませんが・・・自然の恵みですね。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200511194737j:plain

紫大根; すでに莟立ちに近い。春はこのように一気に花芽が立ち始めます。

f:id:sato-shizen-nouen:20200511194852j:plain

つくし春大根; ずんぐりむっくり、メタボな大根です。唯、味は良い。

f:id:sato-shizen-nouen:20200511194957j:plain

ブロッコリー; 花芽が膨らみ始め、随分と破棄するものも多いのです。

        この時季の特徴です、早めに召し上がって下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20200511195208j:plain

実えんどう豆; 豆ご飯にしますか?砂糖煮にしても美味しいですよ。

f:id:sato-shizen-nouen:20200511195339j:plain

スナップエンドウ; 一気に最盛期に突入です。さっと湯通ししてあの手この手

          で召し上がって下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20200511195510j:plain

空豆; 殻のままコンロで焼いて、食べるのも美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200511195607j:plain

レタス系; この時期のものは、柔らかくて葉肉も厚いです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200511195700j:plain

人参; 一気に太りました。

f:id:sato-shizen-nouen:20200511195735j:plain

紫キャベツ; 普通のキャベツと違い、肉厚でジューシー。酢漬けで

       食べると美味しい。

 

(その他野菜)

キャベツ・白菜(巻かない)・葉野菜・玉葱・サラダセット・蕪セット・麦茶

漬物などが入ります。

今週の野菜

2020.5.4(月曜日)晴れ、最高温度25度、最低温度12度

 

f:id:sato-shizen-nouen:20200504171827j:plain              カモミールが満開です

 

自粛処置がさらに延長されるようです。学校も閉鎖延長で、山も立ち入り自粛

となっており、駐車所もクローズでした。まったくおかしな話です。

政府も・専門者会議もメディアまでもが、唯、自粛処置がやむを得ないと建言

しています。

コロナに対する対応処置がまったくと言って為されず、PCR検査も抗体検査も

体制を作らず、病院では医者・看護師他、危険に晒され、院内感染が繰り返さ

れております。

持てる力や技術や人を集中的に動かし、全国一律の自粛では無く、都市部

などに集中的な対応をしなければ、コロナウィルスは終熄には向かいません。

出口の無い自粛処置では、日本は持ちこたえられないと思います。

当農園のできることは、ひたすら、免疫力が付けられる健全な野菜を消費者に

お届けし続けることしか出来ません。もどかしい思いです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200504173251j:plain

      昨日、雨の日にも拘わらず、多くのお客様が訪れて頂いた

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200504173509j:plain

白菜; 残念ながら、巻くことなく、花芽が付き始めてしまった。青菜として

    食べてください。

f:id:sato-shizen-nouen:20200504173633j:plain

中蕪; 線虫痕が出始めております。表面が硬く感じられたら、少し削いで

    食べてください。この時季の線虫痕は土中消毒していない証です。

f:id:sato-shizen-nouen:20200504173809j:plain

サニーレタス;ちしゃ揉み(手で千切り、揉んだ後、味噌・砂糖・酢などで和える)

        などが美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200504174002j:plain

人参; この時季は適期です。立派に育ちました。人参は草木堆肥歴10年を過ぎた

    圃場に種を蒔きます。

f:id:sato-shizen-nouen:20200504174217j:plain

スナップエンドウ; 最盛期を迎えようとしております。増量にてお届けします。

          さっと湯通し(約10秒)でOKです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200504174333j:plain

絹莢エンドウ; 今が最盛期です。10秒ほど湯通ししてから、スープ・煮込み・

        揚げ・炒めなどどんな料理にも合い、重宝します。

        唯、食感は大切にして食べてください。旨み・食感が命です。

f:id:sato-shizen-nouen:20200504174538j:plain

ブロッコリー; この時期のものは、花芽が大きく今にも開きそうになります。

        そのため、なるべく早めに召し上がってください。

 

(その他野菜)

玉葱・味美菜・サラダセット・大根・紫大根・菜の花・ハーブティセット・麦茶

・アスパラなどが入ります。

f:id:sato-shizen-nouen:20200504175120j:plain

ジンジャービスケット・ケーキ類・スコーン・見取りご飯・コロッケ・

野菜まんじゅう・などの菓子類・惣菜を揃えております。

今週の野菜

2020.4.27(月曜日)晴れ、最高温度20度、最低温度8度

f:id:sato-shizen-nouen:20200427183051j:plain

         農園直売所の菓子・惣菜コーナーの風景

最近では、ケーキ・スコーン・ビスケット類・コロッケなどの惣菜コーナーが

次第に賑わいを見せております。

香辛料他、余り手を加えず、ブレンド粉(中力粉・古代麦粉)の味香りを活か

した素朴な菓子類や惣菜などの加工品作りを目指しており、徐々にお見えに

なられる方の支持を得始めているようです。

特に、アレルギーを発症しない小麦粉の開発成功は、我ながら快挙であろうと、

勝手に思っております。

f:id:sato-shizen-nouen:20200427184202j:plain

野菜・穀類・漬物・味噌などのコーナーにも固定顧客が付き始めており、

畑に走り追加の収穫をしなければならないことも増えております。

皆様には感謝しております。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200427184555j:plain

麦茶; 裸麦を焙煎しました。今では、大麦を原料としているところばかり

ですが、むかしから農家では、麦茶なら裸麦が定番でした。

外殻がなく、実そのものを焙煎するわけですから、味も濃く、香りも高い

のは当然なことなのです。

当農園では、除草剤・化学肥料も使わず、草木堆肥で数年掛かりで土作り

をした圃場で育てております(穀類の99%は除草剤が使われております)

f:id:sato-shizen-nouen:20200427185231j:plain

フレッシュハーブセット; 

スペアミント・タイム・レモンバームジャーマンカモミールが入って

おります。

熱湯で数分間蒸らしてお飲み下さい。一回目は香りのハーブティ、

二煎目は味のハーブティとなっております。

その他にもフライパンを傾けてオリーブ油に香りを移し、鶏肉・マトン・

豚肉などの臭みを取ってくれる効果があります。味もマイルドになりますよ。

f:id:sato-shizen-nouen:20200427185720j:plain

スナップエンドウ; ようやく皆様全員にお届け出るだけの収量になりました。

さっと湯通しするだけで良いです。自然な甘みを楽しんで下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20200427185917j:plain

絹莢エンドウ; 味(旨み)のエンドウです。炒・煮・揚・湯通しなどで、

手軽に使える万能の野菜です。

f:id:sato-shizen-nouen:20200427190134j:plain

ほうれん草;急に太くなってきました。それでも柔らかく味香り高いです。

      根の部位(半割)は、炒める・マヨネーズORバターソテーなどに。

f:id:sato-shizen-nouen:20200427190455j:plain

パープルアスパラ;生食でも可能な品種ですので、これも数秒間湯通しで良い。

 

(その他野菜)

人参・玉葱・サラダセット・レタス系・葉野菜・キャベツ・大根・赤蕪&サラダ

蕪・春菊・にんにくの芽などが入ります。

 

今週の野菜

2020.4.20(月曜日)晴れ、最高温度20度、最低温度8度

f:id:sato-shizen-nouen:20200420191759j:plain

            3番の畑にカモミールが満開

 

毎年こぼれ種が芽を吹き、カモミールが満開となる。刈り取ってしまうのも気が

引けていると、このように花が満開となる。あたりには、リンゴの香りが漂う。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20200420192411j:plain

夏野菜の定植作業が始まりました。これはトマトの第一陣です。

4月だと言うのに、何故か朝夕の気温が低く、寒にやられないかと気がかり。

それでも、ピーマン・茄子・万願寺&伏見とうがらしとズッキーニの植え込みは行った。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200420193139j:plain

キャベツ; 春キャベツと言う品種で、柔らかく、歯切れが良い。乱切りをお勧め。

     農園直売所では最初、高すぎて(市価に比べて)手を出さなかった

                  お客様も、最近ではやはり美味しかったのか、今一番人気です。

f:id:sato-shizen-nouen:20200420193426j:plain

人参; 何と不揃いで不格好なのか、これが本当の有機野菜です。

f:id:sato-shizen-nouen:20200420193522j:plain

玉葱; 葉付きの場合は、食べられますと言うサインです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200420193609j:plain

レタス系; 重さが1キロを超えているものもあり、肉類と合わせてしっかりと

      食べてください。

f:id:sato-shizen-nouen:20200420193710j:plain

塩蔵わかめ; リアス式海岸が続く大分県国東の天然わかめです。

       塩抜きは2分以内にして下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20200420193909j:plain

大根; 11月蒔きの3~4月採りの品種です。越冬ものですので、美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200420194103j:plain

赤蕪&サラダ蕪のセット; 表面には線虫痕ができはじめております。

             これは土中消毒をしていない証です。

 

(その他野菜)

ほうれん草(増量)・サラダセット(増量)・青梗菜・わけぎ・絹莢えんどう・

スナップエンドウ・牛蒡・麦ご飯セットなどが入ります。

 

今週の野菜

2020.4.13(月曜日)雨、最高温度12度、最低温度7度

f:id:sato-shizen-nouen:20200413185158j:plain

             歌人俵万智さんがやってきた

 

霧島酒造の「匠の会」の紹介番組を収録するため、俵さん他、テレビ西日本FM福岡

などのメンバーが総勢9名で3日間、取材にやってきた。

取材は二日目となり、今日のテーマは、野菜の収穫・選別・発送作業のこと、水曜日・日曜日に開催している農園直販所のこと、その合間に俵さんとの対談を挟む。
お昼は数種類の野菜が乗った農園ピザを焼き、スタッフ全員で軽く昼食。皆さん、わっと喜んでいたが、時間が無いので、すぐにお腹に詰め込み、早速に出発を促す。由布市庄内町に点在している農園の仲間達の圃場巡りと麦畑の取材となった。
由布市庄内町は典型的な中山間地であり、田園風景あり、里山ありで、その真ん中を由布川峡谷が割って入り、集落が里山に沿って点在している。
むかし野菜の邑の一員である完全自然農の梨園は、今、花盛り。次に訪れたのは、山間深くにクヌギのホダ木が並んでいる露天原木椎茸の圃場で、みんなで森林浴。
最後に佐藤自然農園の小麦畑の撮影を行った。撮影の最中、田園の真ん中を走る赤い電車が通る。
長閑な田園風景であるが、過疎の集落には、子供の声がしない。悲しい現実がある。
帰りに梨ソフトを皆さんにごちそうして、この日は現地解散となった。

f:id:sato-shizen-nouen:20200413185648j:plain

         椎茸の圃場に行くために軽トラック初乗り。

 

さて、野菜ですが、今週、わずかばかりの豆類の初収穫。

暖冬の後、急に冷え込みが増し、膨らみかけた豆類が余りの寒さに引っ込んでしまった

先ずは、絹莢エンドウから始まり、スナップエンドウ、実エンドウ、空豆と続く。

本格的な出荷は4月下旬頃からとなる予定です。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20200413190421j:plain

サラダセット; 増量にてお送りします。

f:id:sato-shizen-nouen:20200413190456j:plain

パープルアスパラ; 今週から、本格的な出荷となり、7月初旬頃まで続く。

f:id:sato-shizen-nouen:20200413190604j:plain

絹莢エンドウ; まだまだ走りです。

f:id:sato-shizen-nouen:20200413190646j:plain

タラの芽&コゴミ; こちらはぼちぼち終わります。

f:id:sato-shizen-nouen:20200413190759j:plain

紫大根; 完熟期に入り、この後、一反お休みになります。

f:id:sato-shizen-nouen:20200413190859j:plain

赤蕪; 今、出始めです。真っ赤な蕪は、柔らかいのが特徴です。

f:id:sato-shizen-nouen:20200413191245j:plain

人参; 水洗いを始めると、ぱりっと割れてしまいます。美味しさの証です。

 

 (その他野菜)

レタス系・大根・味美菜・玉葱・じゃがいも・ほうれん草・春菊・麦ご飯セット・漬物

塩蔵わかめ・ブロッコリーなどが入ります。