今週の野菜

2022.5.23(月)曇り、最高温度25度、最低温度17度

              南瓜畑(8番の畑)

 

               農園体験会の風景

 

今月22(日)に農園体験会を開きました。

葱の植え付け・ジャガイモ堀り・ブロッコリーや葉物の収穫・スナップエンドウ

取り放題まどの体験をしました。

草木堆肥の説明などでは、世界でも例を見ない土作りの農業について、お分かり

頂けたかやや不安が残りますが、皆様楽しんで一日を過ごされたようです。

今週の日曜日も二週連続して開催します。

コロナ下で何かと制約の多い日常の中で、思い切り解放された畑での一日を

満喫されたようでした。

 

(今週の野菜)

ニンニク; さっと素揚げにして食べると甘みが口の中に広がります。

      翌日に嫌な匂いは残りません。

パープルアスパラ; さっと火を通してください。

実えんどう; 豆ご飯も美味しいですが、エンドウ豆の甘煮(少し醤油を入れる)

       も美味しいです。

空豆; 殻のままコンロで焼くと蒸し焼き状態になり、美味しいです。

    素揚げやパスタなどで食べてみてください。

カリフラワーORブロッコリー

ビーツ; 茎は甘くきんぴら風に炒めると美味しいです。

キャベツ; ずっしりと実が詰まっております。

色蕪;櫛形にカットし焼くように炒める。

 

(その他野菜)

玉葱・じゃがいも・葉野菜・レタス・ラディッシュ・白蕪・漬け物などが

入ります。

今週の野菜

2022.5.16(月)曇り、最高温度20度、最低温度16度

                   ビーツ

 

色鮮やかなビーツができはじめました。

ビーツは野菜の血液と言われ、ロシア・北欧などでは極く一般的な野菜です。

ボルシチというと難しく考えておられる方が多いようですが、ビーフシチューに

ビーツの細切れが入っただけと考えればさほど難しい料理ではありません。

ビーツを湯がき、じゃがいも・玉葱などとポテトサラダにすれば美味しいです。

また丸ごと40分ほど湯がき、カットして酢漬けにすれば保存食です。

茎はきんぴら風に炒めれば甘くて美味しいです。

 

来週頃から入り始めます。

 

(今週の野菜)

様々なレタス;今週はサラダセットをお休みし、レタスが入ります。

レタスは炒め物に美味しいのをご存じですか?セロリ炒飯なども美味しいですね。

食感を活かして食べてください。

空豆; 剥いて塩ゆでし、パスタなどにすれば美味しいです。

    殻のまま、コンロで焼いて、豆が蒸し焼き状態になり、これもまた美味しい

    食べ方です。素揚げなどもいかがですか。

ブロッコリーORカリフラワー

露地ニラ; 炒め物などが一般的ですが、実は和洋風出汁で手早く煮込み、置いて

      おくと出汁が染み込み煮浸しができます。これが美味しいのです。

新じゃがいも; 北あかりです。ジャガバタなどは如何ですか。

春大根; ずんぐりむっくりの姿からは想像できない美味しさです。

春キャベツ;しっかりと巻いており、重量感があります。

 

(その他野菜)

白菜・ラディッシュ・紫大根・アスパラ・白蕪・漬け物・スナップエンドウ

葉物野菜などが入ります。

今週の野菜

2022.5.9(月)曇り、最高温度20度、最低温度16度

             里芋の除草と土寄せ作業

 

農園では梅雨の走りの中で夏野菜の植え込み・豆の手・胡瓜の手・土寄せ作業などを

急ピッチで行っている。何時、本格的な梅雨が来るかもしれないのです。

明日はさつまいもの植え込み作業が待っています。

冬野菜・春野菜の整理と夏野菜の植え込み、この時季の風物詩です。

畑は次第にきれいな風景となりつつあります。

 

お届けする野菜はレタス系・白菜・カリフラワー・コールラビ・エンドウ豆系となり、

来週頃からブロッコリー・キャベツと続きます。

畑は蝶々が乱舞しており虫さんが食べるか人が食べるかの競争になりつつあります。

虫の大量発生に季節となっております。

二週間後にはビーツ・新じゃがができはじめます。お楽しみに。

 

(今週の野菜)

人参; 今の人参はきれいです。葉っぱもかき揚げなどで食べてください。

玉葱やじゃがいもと一緒に。

レタス系; 隔週の方には二種類入ります。梅雨になるとみな溶けていきますので

      頑張って食べてください。レタス炒飯・炒め物にも合います。

春白菜; 3度目でようやく巻きました。白菜を繊維をカットするように切って

     サラダ風にして食べると美味しいです。刺身のつまにも。

カリフラワー;キャベツと間違えて種を蒔いてしまい、今回は皆様全員に

       届きます。

紫大根; 味一番です。

 

(その他野菜)

玉葱・サラダセット・大根・ブロッコリー・葉物野菜・コールラビ・漬け物

スナップエンドウ・絹さやエンドウ・アスパラ・じゃがいもなどが入ります。

 

来週頃から走りで空豆が出始めます。

今週の野菜

2022.5.2(月)晴れ、最高温度20度、最低温度10度

       えんどう豆系が最盛期を迎えようとしています

今年はスナップエンドウ・絹さやエンドウ・実エンドウ・空豆の最盛期が重なって

くるようです。

2月の異常な寒さと4月以降の急激な暖かさにより一気に成長を始めました。

 

(イベント開催のお知らせ)

長らくお休みしておりました農園体験会を開催致します。

日曜日ですから同時に農園マルシェも開きます。

5月22日 & 5月29日の二週連続の開催です。

詳細はホームページの冒頭をご覧ください。

 

今回はコロナ下ということもあり、一日30組限定の催しとなります。

今までのように一気に200名を超えるような体験会では行う意義も薄く

少数での開催を考えております。

当農園の取り組みの内容と、この時代における存在価値を皆様により深く

知って頂きたいと願っております。

また、訪れる皆様とのふれあいを楽しみにしております。

 

(今週の野菜)

つくし春(大根);やや不格好ですが、春大根の中では最高の味です。

紫大根; 焼き野菜・炒め物にも合いますが、是非、すりおろしてそばつゆの

     中に入れて見てください。失礼ながらさほど高級で無いそばでも

     最高級の味にします。(野菜しゃぶしゃぶのつけ汁でも)

コールラビ(蕪キャベツ);欧州では一般的な食材です。

薄く皮を剥いてスライスして炒め物・サラダ感覚・パスタなど用途は広い。

甘くて美味しい野菜ですよ。

サラダセット;カラフルですね。7~8種類のサラダ野菜が入っております。

スナップエンドウ; 湯通しだけで良いです。

絹さやエンドウ;万能の食材です。寿司・汁物・サラダ・パスタ・炒め物など。

にんにくの芽;炒め物にどうぞ。これこそ旬菜。年に一回だけです。

 

(その他野菜)

ほうれん草・小松菜・青梗菜・人参・乾し椎茸・アスパラ・ハーブティセット・

ブロッコリー・漬け物などが入ります。

 

今週の野菜

2022.4.25(月)曇りのち晴れ、最高温度24度、最低温度14度

              ジャーマンカモミール

           フレッシュハーブティーセット

一年に二回のハーブティセットです。今回は春のシーズンです。

夜にでもゆったりとした時を過ごして楽しんでください。

 

               豆のシーズン到来

 

これから7月まで、むかし野菜の邑、豆街道の季節となります。

先ずはスナップエンドウ、絹さやエンドウ、空豆、そしてインゲン豆と続いて

いきます。豆の種類は重なる場合もあります。

 

(今週の野菜)

春白菜; すでに内には花芽を持っております。それも美味しいです。

千切りキャベツよりも千切り白菜の方が美味しいかもしれません。最後の鍋を

楽しむのも良いのでは・・・

大根; 越冬ものです。

レタス系;

紫アスパラ; 余り火を通しすぎないようにしてください。

人参;まるまると太っております。人参葉は掻き揚げにしてください。

カリフラワー; 毎週の方のみです。

コールラビ(蕪キャベツ);キャベツの芯と思ってください。甘くて歯触りがあり

             薄く皮を剥いてから炒め物・サラダ・焼き野菜などに

フレッシュハーブティセット;熱いお湯を掛けて二度楽しめます。

一度目は短めに、香りを楽しむ。二煎目は長めに浸し味を楽しむ。

タイムはオリーブ油にニンニクと一緒に炒め、油に味香りを移し、肉のソテー

をするとマイルドになります。

 

(その他野菜)

ほうれん草・葉野菜・春菊・ラディッシュ・玉葱・小麦粉など、

 

 

今週の野菜

2022.4.11(月)曇り、最高温度24度、最低温度12度

f:id:sato-shizen-nouen:20220411185302j:plain

            キャベツの苗の定植作業(3番の畑)

 

パートの奥様達に付きっきりで農作業を教えている。

まだ一ヶ月程度の実践であり、様々な農作業があるため、覚えて頂くにも数ヶ月は

要する。そのうち、大きな戦力になってくれることを願っている。

それでも当初はおぼつかない手付きで作業を行っていたが、今は随分と慣れてきて

作業によってはお任せでできるようになりつつあります。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20220411190241j:plain

右側の白菜は急な暖かさに巻く前に、花が咲き始めてしまった。

約一ヶ月遅く種を蒔き定植した白菜(左側)は今のところは、巻く風情が漂って

いる。

食べてみるとやや堅くなってきてはいるが、長めに火を通すとしっかりとした白菜

の味がし、鋤き込むのももったいないので、収穫手間程度の価格で皆様にお届け

するようにしました。

この季節はほんの少し時季がずれただけで莟立ちしてしまい、油断がならない季節

です。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20220411190929j:plain

白菜(莟立ち);花が咲き、開いてしまった白菜は鋤きこんでしまいますが、

        まだ莟の白菜は何とか出荷に耐えられると考えて、出荷することに

        致しました。じっくりと火を通してください。

        菜っ葉ものとして食べてください。

f:id:sato-shizen-nouen:20220411191247j:plain

人参; 太ってきてはおりますが、従前の人参とはやや異なります。

    別の畝に入った際は、従来の人参となります。

    これも気候のせいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20220411191444j:plain

新玉葱; 柔らかくやや甘いのが特徴です。その分、味はまだ乗ってきてはおりま

     せん、これが新玉葱の特性です。生食にも適します。

     鰹節と醤油で充分に美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20220411191737j:plain

ブロッコリー;やや開き掛けております。

f:id:sato-shizen-nouen:20220411191824j:plain

菜花; 蕪類の花です。

 

(その他野菜)

ラディッシュ・じゃがいも・ほうれん草・葉野菜・キャベツ・サラダセット・

春菊・紫大根・中蕪などが入ります。

 

来週は11月蒔きの大根(越冬)が入ります。寒かったのでしょうね。今年は

冬期に葉が一端枯れてしまい、太りきっておりません。それでも大根です。

今年は異常気象の影響で野菜が正常に育ちきっておりません。

今週の野菜

2022.4.4(月)晴れ、最高温度18度、最低温度5度

 

f:id:sato-shizen-nouen:20220404184338j:plain

               除草作業中の葱

 

桜の時季は必ずと言って寒の戻りがあり、花冷えとはよく言ったもので、日本人の

敏感な季節感を現す言葉があります。

f:id:sato-shizen-nouen:20220404184835j:plain

8番の畑に南瓜の苗を定植するために、低窒素の草木堆肥を先肥として施す。

一度畝全体に堆肥を振り、耕した後にさらに草木堆肥を入れます。

早く植えたいのですが、寒の戻りが怖いのです。

 

急な暖かさにより、ほうれん草・葉物類は急成長してしまい、今までに無い大きさに

育っております。そのため、一部には一回も出荷していないのに花芽が付いてしまい、

菜の花として皆様にお届けしております。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20220404185531j:plain

春キャベツ; 春だからでは無く春キャベツという品種です。

       歯触りが良く柔らかい。

f:id:sato-shizen-nouen:20220404185647j:plain

中蕪;

f:id:sato-shizen-nouen:20220404185711j:plain

ほうれん草; 余りにも大きく育ったので、やや心配です。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20220404185812j:plain

菜の花; 写真は蕪の花芽です。他にも小松菜・味美菜の花などがあります。

     お浸しや炒め物・パスタでも美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20220404185945j:plain

レタス系; (隔週の方のみ)これは半結球レタスです。レタス炒飯にでも

      その際、セロリをみじん切りにしてニンニク・玉葱と一緒に炒めて

      おくと、さらに美味しい。

f:id:sato-shizen-nouen:20220404190234j:plain

人参; これからは毎回入ります。その分、頑張りましたので。

f:id:sato-shizen-nouen:20220404190327j:plain

紫アスパラ; 余り長く火を通さないほうが良いです。

 

(その他野菜)

セロリ・芽キャベツ・春菊・玉葱・じゃがいも・葉野菜・サラダセット・漬け物

生椎茸などが入ります。
      

次週は巻き損なった白菜が入る予定です。葉物として食べてください。