今週の野菜

2019/8月までにお届けした「今週の野菜」です。

今週の野菜

2019.11.4(月曜日)晴れ、最高温度20度、最低温度11度

f:id:sato-shizen-nouen:20191104182711j:plain

                3番の畑の夕景

 

ようやく秋らしい穏やかな季節になってきた。相変わらず、害虫は多いが、心なしか

ざわついた色合いが薄れ、静かな農園の風景となってきた。

そうなると、農園では、堆肥蒔き・畝作り・種蒔き・植え込みに忙しい季節となってくる。最低温度が10度以下になると、発芽が遅くなってくるため、急ピッチで秋野菜の種蒔きが進められている。

出荷野菜の方は、初秋野菜である黒大豆の枝豆・牛蒡・筍芋・里芋・さつまいもを柱にして、葱類・サラダセット・ほうれん草・白菜などの中秋野菜が添えられ始めている。

 

(今週の野菜)

 

f:id:sato-shizen-nouen:20191104183811j:plain

里芋; 田圃では無く、畑の里芋は湿度が少ない分、ほくほく感があり、美味しい。

    おまけに草木堆肥ですから、さらに美味しい筈です。

f:id:sato-shizen-nouen:20191104183959j:plain

カボス; ようやく黄色く色付き始めたようです。果汁は豊富になる分、香りが減退していくのが特徴です。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20191104184121j:plain

サラダセット; 7種類の野菜がセットされております。農園の一番人気の商品です

f:id:sato-shizen-nouen:20191104184238j:plain

さつまいも; 表面の瘡蓋は線虫痕です。土中消毒無しの証のようなものです。

この時季のものは、甘みが出てきております。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20191104184409j:plain

九条葱; 今週はようやくやや太り上がりつつある九条葱にしました。

味香りが徐々に乗ってきており、しかもプラチナ級の2番の圃場からです。

f:id:sato-shizen-nouen:20191104184555j:plain

栗南瓜; 追熟し甘みが乗っております。煮込み・天ぷらに美味しい。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20191104184701j:plain

柿; 木そのものが熟れ始めており、美味しくなってきました。着いた頃は柔らかくなっているかもしれませんが、それが自然の味であり、木成りで熟れた美味しさです。

f:id:sato-shizen-nouen:20191104185038j:plain

ほうれん草; 夜登虫に喰われて、穴だらけになっております。普段は虫が寄りつかない野菜ですが、今年の害虫異常発生の象徴ですね。

茎は柔らかくポリポリと折れてしまいます。その分、口の中で溶けていきます。

 

(その他野菜)

じゃがいも(追熟もの)・玉葱・漬物(大根の甘酢)・白菜・人参・筍芋・黒大豆

鰺の干物などが入ります。