今週の野菜

2019/8月までにお届けした「今週の野菜」です。

今秋の野菜

2019.10.21(月曜日)晴れ、最高温度24度、最低温度16度

f:id:sato-shizen-nouen:20191021192328j:plain

               除草作業中の2番の畑

 

 2番は草木堆肥歴17年目のプラチナ級の畑、ここには、インゲン豆・茄子・白菜・セロリ・芽キャベツ・ほうれん草・キャベツが育っている。

茄子は終わりに近づき、インゲンは最盛期、九条葱は今一の処まで育っている。

第一陣の白菜は、早めに仕掛けたため、すでに巻き始めており、11月初旬頃には

出荷が見込めると考えている。

圃場では、現在、害虫被害が多発しており、人間が食べるか、虫が食べるかの競争をしている。蕪類はすでに葉っぱは食い尽くされ、実だけとなって皆様の所へ届いております。葉野菜は、その1/3は出荷に堪えられないほどに虫に食われており、今回は残りの葉野菜を出荷しております。

大根類・人参類は栽培適期ではありますが、暑さや湿気にやられ、順調とは言い切れません。それでも11月初旬頃からの出荷を見込んでおります。

農園は端境期の真っ最中ですが、ようやく気温が低下し始めており、秋野菜はこれからと言う処です。

 

(今秋の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20191021194038j:plain

冬瓜; 夏に育ち、9~10月に収穫。今年は早めに第一回目の出荷を行います。

    日持ちがするために、冬の瓜と言います。

    冬瓜は綿を取り、外皮を薄く剥き、スープ・煮込み料理の具材として使いま

    す。味が薄い素材ですので、何にでも染まります。

f:id:sato-shizen-nouen:20191021194446j:plain

味美菜・小松菜・青梗菜などです。

ご覧のように穴だらけです。この葉野菜は茎が主ですので、どうか気になさらずに

調理してください。

f:id:sato-shizen-nouen:20191021194631j:plain

露地ニラ、若しくは空心菜

f:id:sato-shizen-nouen:20191021194725j:plain

さつまいも; 紅東。天ぷら・汁物・煮物などにもお使い下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20191021194854j:plain

筍芋; 今が旬です。かなり大きく育ってきました。皮を剥いて素揚げ・汁物・煮物

    などに。初めての方も使い方に慣れ、「あれ、美味しいですね」の評価が

    出始めております。

f:id:sato-shizen-nouen:20191021195058j:plain

パプリカ; 今のはハウスものです。今年の露地ものはほぼ全滅しました。

f:id:sato-shizen-nouen:20191021195147j:plain

小葱;

f:id:sato-shizen-nouen:20191021195209j:plain

九条葱; 今一もったいないな!と思いますが、葉先まで食べれる味香り豊かな葱です

     晩秋から冬にかけて白菜などと一緒に出したい品種ですね。

 

(その他野菜)

じゃがいも・玉葱・黒大豆の枝豆・ピーマン・茄子・四角豆・インゲン豆・赤玉葱

金時生姜・柿・干物などが入ります。

 

 

今週の野菜

2019.10.14(月曜日)曇り、最高温度26度、最低温度17度

f:id:sato-shizen-nouen:20191014183607j:plain

             壊滅してしまった赤蕪の畝

鉄鋼仮面と呼んでおります。実にしぶとく、繁殖力の旺盛な害虫です。

一株にこれだけ居着いており、葉っぱを食べ尽くし、茎まで食べてしまったら、最後は実を食べます。

これ以上繁殖されても困りますので、仕方なく、成長途上の蕪は全て撤去しました。

この畝には、当分の間葉野菜・蕪類の種蒔きは出来ません。隣に移っているためその周辺にも葉物野菜は植え付けできません。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20191014184218j:plain

前日の日曜日は連休のせいか、あるいは、皆様が関心が無いのか、開店休業状態でした

是非、日曜日、足を運んで下さい。加工品・試食品も秋野菜も揃っております。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20191014184536j:plain

さつまいも; 表皮には線虫痕がありますが、土中消毒をしていない証です。

食べるには何の問題もありません。

f:id:sato-shizen-nouen:20191014184702j:plain

四角豆; 素揚げ・炒め物などに最適です。アフリカ原産。

f:id:sato-shizen-nouen:20191014184756j:plain

秋インゲン豆; インゲン豆の王様です。味香り・旨みと三拍子揃っております。

揚げ物・炒め物・煮物・お浸しと用途は広いです。

f:id:sato-shizen-nouen:20191014184941j:plain

黒大豆の枝豆; お待たせしました。秋の代表的な味覚、丹波大粒黒大豆(大納言)です。余り長く湯がかなくても良いです。やはり秋の大粒黒大豆は美味しいですね。

f:id:sato-shizen-nouen:20191014185225j:plain

サラダ蕪; 葉っぱは全て虫さんの餌になってしまい、残念ながら実だけです。

サラダ蕪は、スープ(煮込み)には適しません。生食・炒める・焼く・チンするなどして食べてください。

f:id:sato-shizen-nouen:20191014185441j:plain

紫大根; 葉っぱが虫に食べられ、成長途上での出荷となりました。

焼き野菜(焼くように炒める)・摺り下ろして薬味に、味が濃いため、あまり味付けはしなくて、塩胡椒程度がよろしいかと思います。酢の物にもできます。

f:id:sato-shizen-nouen:20191014185719j:plain

人参; 最適時季ではないため、いびつに成長しております。割れはまったく問題はありません。葉っぱは掻き揚げ(じゃが・玉葱などと)にでもしてください。実は葉っぱが一番栄養価が高いのです。油で炒めると、香味野菜は甘煮に変わります。

覚えていてください。

f:id:sato-shizen-nouen:20191014190332j:plain

一本葱; 葉っぱまで美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20191014190049j:plain

富有柿; この時季はまだ甘さは余り出ておりませんが、食感は良いです。

 

(その他野菜)

じゃがいも・味美菜・小松菜・サラダセット・茄子・オクラ・ニラ・蔓紫・ピーマン

・里芋・干物・漬物などの混成になります。

 

今秋の野菜

2019.10.7(月)晴れ、最高温度28度、最低温度22度

f:id:sato-shizen-nouen:20191007190020j:plain

          今年第一陣の白菜とほうれん草(二番の畑)

 今年は10月だと言うのに、高温多湿、曇天の日が多く、日照時間が少ない。

このため、害虫が異常発生しており、種を蒔いても蒔いても新芽をやられたり、発芽しても葉っぱはすだれ状に虫の餌食となる。今年は例年以上に苦悩の日々が続く。

二番の畑だけが今の処、奇跡的に畑として維持している。

f:id:sato-shizen-nouen:20191007190615j:plain

青く元気なのは、雑草だけです。蕪の畝は見る見るうちに軸のみになり、やがて溶けていく。(四番の畑)明日も絶望的な種蒔きを行う予定。

毎年、このような気候になっていくのかもしれない。露地栽培にとっては厳しさが増している。ようやく涼しさが来そうで秋の気候を心待ちにしている。

 

(今秋の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20191007191407j:plain

里芋; 後藤農園の圃場から。今年は粒が揃っており、じめじめした気候が里芋には

合っているのかもしれない。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20191007191550j:plain

ピーマン; 異常気象とカメムシの大量発生により、ほとんど壊滅状態であったピーマン系がわずかだけども復活している。

f:id:sato-shizen-nouen:20191007191801j:plain

パプリカ; 露地ものは壊滅したが、育苗ハウスのものは順調に育っている。

やはり、この気象条件では露地もののパプリカは今後難しいのかもしれない。

f:id:sato-shizen-nouen:20191007192003j:plain

黒大豆の枝豆; まだ走りですが、来週からは本格的な秋の味覚の出荷を始めようと

思っております。お楽しみに。

f:id:sato-shizen-nouen:20191007192201j:plain

南瓜; 栗南瓜系ですので、甘みが強い。

f:id:sato-shizen-nouen:20191007192315j:plain

空心菜; 10月だというのに暑いのでしょう。まだまだ元気です。南方系野菜です。

f:id:sato-shizen-nouen:20191007192517j:plain

四角豆; 炒め物・素揚げなどに美味しい。

 

(その他野菜)

玉葱・じゃがいも・小松菜・ニラ・にんにく(ブロークン)・金時生姜・茄子・切り干し大根・カマスの干物などが入ります。

 

今秋の野菜

2019.9.30(月曜日)曇り時折雨、最高温度30度、最低温度23度

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190930194852j:plain

              日曜日農園マルシェ初開催

 

 9.29(日)薄曇り、午前10時~13時まで農園初めての日曜日開催のマルシェを行う。 10時オープンと同時にいきなり20名ほどのお客様が訪れてくれた。

そんなに早くから多くのお客様が来てくれるとは予想していなかったため、準備不足は否めない状態でいきなり始まってしまった。

30数種類の野菜とブレンド小麦粉麦ご飯セットなどの穀類、発酵漬物・味噌等、

パン・パウンドケーキ・クッキーなどの菓子類、コロッケなどの惣菜も揃えた。

当日は、試食会がメインで、やせうま・クレープ・石垣餅・野菜饅頭などを提供した

予想に反して多くのお客様がそれからひっきりなしに訪れたくれ、野菜もほぼ完売の状態であった。

このオープンに際して、スタッフ一同に混じって本来お客様であるN様ご姉妹も商品開発に参加して頂き(と言うより、ほとんどメイン開発者となっていた)感謝し尽くせないほどにお世話になった。

f:id:sato-shizen-nouen:20190930200656j:plain

いよいよ、10月からは、本格的に農園マルシェを日曜日に開催致します。

日曜日には、何かしらの試食も行います。

パン・コロッケ・野菜饅頭・ドーナツは定番のお菓子類として揃えております。

尚週替わりで様々なおやつをご提供できると思いますので、皆様ご近所お誘い合わせの上、むかし野菜の邑、農園マルシェに訪れてください。

尚、水曜日は野菜中心とはなりますが、マルシェは開催しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

(今秋の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20190930200818j:plain

人参; 季節に合わず成長がいびつな人参です。それでも葉っぱは立派です。

    掻き揚げなどにして食べてください。美味しいです。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190930201010j:plain

葉野菜; 虫食いだらけです。畝の半分以上は商品に成りませんでしたが、何とか食べれそうなものをセットにしました。この季節やむを得ないのですが、よろしくお願い致します。

f:id:sato-shizen-nouen:20190930201159j:plain

南瓜;カットにしています。今年は不作で味も今一です。異常気候によるものでした。

f:id:sato-shizen-nouen:20190930201349j:plain

サラダセット; 水菜・赤水菜・マスタード・辛子水菜・ルッコラなどです。

        全体でカットして食べてください。

f:id:sato-shizen-nouen:20190930201542j:plain

パプリカ; 小さいのはセニョリータと言う品種。甘みは強い。

f:id:sato-shizen-nouen:20190930201705j:plain

干し大根; 水に戻すと10数倍に膨れます。歯触りが残り、噛めば味は濃い。

f:id:sato-shizen-nouen:20190930201817j:plain

麦ご飯セット; 日本の原始麦(弥富もち麦)を配合しており、カップ一杯のお米に

        大匙一杯が目安です。普通のご飯が味香り豊かに変身します。

 

(その他野菜)

玉葱・じゃがいも・赤玉葱・さつまいも・空心菜・蔓紫・ニラ・漬物・筍芋

無添加干物などが入ります。

今週の野菜

2019.9.23(月曜日)雲り、最高温度29度、最低温度23度

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190923182938j:plain

                秋の葉野菜

今秋初めての葉野菜。害虫発生により、早めに出荷する事にしました。

人間が食べるか、それとも虫が・・となっており、形はできておりませんし、完熟にも遠いし、虫食いの痕は激しくなっておりますが、ご容赦下さい。

この時季の露地野菜としては、奇跡的にここまで育ちました。

 

今回の台風17号では、大きな被害はでませんでしたが、四角豆や胡瓜などの支柱が倒され、折角大きく育ちだした葱類も葉っぱが折れてしまいました。結構被害が出ているようです。

 

(今秋の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20190923183803j:plain

さつまいも; 外皮が線虫などの害虫に喰われております。浸透性農薬である土中消毒

をすれば、これほどにはならないのですが、当農園では、この農薬は危険な成分が多く

野菜に浸透していく農薬は絶対に使えませんので、どうかご理解下さい。

この圃場(後藤農園)も堆肥歴3年目に入っており、ようやく旨みが出て参りました。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190923184224j:plain

サラダセット; 今秋初物です。味は乗っておりませんが、この時季、貴重なサラダ

です。量もアイテムも少なく申し訳ありません。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190923184545j:plain

味美菜・青梗菜; まだ若い葉っぱです。その分、火の通りは早く、短めに調理して

下さい。この時季、虫食いは凄まじいものがあります。来週には葉っぱが無くなっているかもしれませんね。

f:id:sato-shizen-nouen:20190923184847j:plain

一本葱; 九条葱との掛け合わせの品種ですので、葉先まで美味しく食べられます。

これもまだ早いのですが、その分柔らかいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20190923185159j:plain

セニョリータ; ミニパプリカ。今年露地のパプリカは壊滅状態でした。これは育苗

ハウスでかろうじて残ったパプリカです。

f:id:sato-shizen-nouen:20190923185408j:plain

麦ご飯セット; 裸麦と古代小麦(弥富もち麦)のブレンドです。お米Ⅰカップ

麦ご飯大匙一つが基本です。普通のご飯が別物に変ります。その存在感をお楽しみ下さい。

f:id:sato-shizen-nouen:20190923185707j:plain

本醸造味噌; 1年以上経ったものです。味はより深く、旨みも強くなっております。

農園人気NO1の加工品です。

f:id:sato-shizen-nouen:20190923185951j:plain

高菜の深漬け; 今までは、そのままお送りしていたのですが、塩抜き加減が分からず

炒め方が分からず、食べ難いとのお話が寄せられており、今回は、こちらで炒めました

そのままご飯のお供にしてください。

 

(その他野菜)

玉葱・じゃがいも・茄子・胡瓜・オクラ・アスパラ・南瓜・筍芋・赤玉葱・小麦粉ブレンド・栗・四角豆などを送ります。

 

今週の野菜

2019.9.16(月曜日)晴、最高温度30度、最低温度25度

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190916191915j:plain

                 金時生姜

 

 秋らしい天候になってきました。

この時季、農園は夏野菜と秋野菜の挟間、端境期を迎えております。

そのため、皆様に共通してお送りできる野菜が揃わず、継ぎ接ぎだらけの野菜をお送りしており、何が入るか分からない状態となっております。ご不自由をお掛けします。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190916192439j:plain

葉野菜が無い時季、何とかこれだけに成長してきております。

来週から、少し早めに、小さいですが、サラダセットや葉野菜をお送りしていきます。

例年であれば、夏野菜の最盛期を迎えている筈だったのですが、ほとんど壊滅状態となっております。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20190916192757j:plain

銀寄せと言う品種です。あまりにも美味しく、お金を集めると言う意味で銀(銭)を寄せると言うことから付いた名前だそうです。今年は裏年となり、皆様全員に行き届くかが不安ですが・・・

f:id:sato-shizen-nouen:20190916192947j:plain

空心菜; ようやく本格的な収穫時期を迎えております。炒め物が定番の野菜です。

f:id:sato-shizen-nouen:20190916193123j:plain

筍芋; 南方系の芋。何故か京芋と名付けられ、この芋も迷惑していると思います。

    まだまだ、味が乗らず、すぐに柔らかくなってしまいますので、余り長く火を

    通さない方がよろしいかと思います。櫛形カットし、素揚げ。煮物・味噌汁

    などにお使い下さい。里芋のようには粘りがありません。

f:id:sato-shizen-nouen:20190916193527j:plain

牛蒡; ごつごつしており、野性味が溢れております。それでも味香りが出てきました

    煮ると柔らかくなります。炊き込みご飯・きんぴら・素揚げなど、用途は広い

f:id:sato-shizen-nouen:20190916193717j:plain

四角豆; アフリカ原産。素揚げが一番美味しいと人気者です。

     これから、最盛期を迎えようとしております。

f:id:sato-shizen-nouen:20190916193851j:plain

パプリカ; 露地ものの特徴で、きわめて不揃いです。それでも露地のパプリカは

      市場には出回っておりません。美味しいです。

f:id:sato-shizen-nouen:20190916194024j:plain

栗南瓜; 皆様にはカット野菜として、使い切りでお送りしております。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190916194118j:plain

ブレンド小麦粉; 筑後いずみ(九州産の中力小麦)と弥富もち麦古代小麦)全粒粉

         のブレンドです。小麦アレルギーにも対応可能にしているつもり

         ですので、アレルギーの方は少しづつお試し下さい。

 

※味香り・粘りが強く、グルテンは少量しか含んでおりません。草木堆肥施肥により、 

 育てておりますので、だんご系には最適です。むかしおやつのレシピをご参考に

 してください。同封の黄な粉と共に。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190916194741j:plain

黄な粉; 煎りたての風味豊かな味香りを愛でてやって下さい。

 

(その他野菜)

露地ニラ・茄子・胡瓜・薬味セット・蔓紫・丘わかめ・オクラ・玉葱・じゃがいも

赤玉葱・金時生姜(月一の方)などの混成野菜がはいります。

 

今週の野菜

2019.9.9(月曜日)晴れ後雨、最高温度33度、最低温度24度

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190909192829j:plain

9.7(土)いいちこ音の泉ホールにて、「農業の力を地域のちからへ」と言うテーマで、民間放送協会主催の会が催され、恥ずかしながら、パネリストの一人として出席させて頂きました。熟々、年を感じております。

 

尚、この放映は、OBSにて、9.23(14:55~15:25)行われます。

関心のある方は見られて下さい。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190909193701j:plain

             アフリカ原産の四角豆の花

 

春に種を蒔き、ようやく9月初旬頃から身を付け始めます。

これが意外と美味しく、フライにして食べます。皆様の元には、9月下旬頃から出荷と

なる予定です。

 

ようやく雨が上がると、今度は残暑厳しい夏へ逆戻りです。

畑の土壌には、水が溜まり、野菜達は青息吐息の酸欠状態が続いていただけに、これで

何とかピーマン系等、夏野菜が復活してくれるとよろしいのですが・・・

農園では、現在、秋野菜の種蒔きに追われております。早ければ、9月下旬頃から葉物秋野菜が出始めると思います。

大根・蕪類は10月中旬頃と見込んでおります。

その前に、初秋の味覚であるさつまいも・栗・里芋類が出始め、9月下旬頃から丹波

大粒の黒大豆の枝豆が美味しい季節になります。もうしばらくご辛抱下さい。

 

(今週の野菜)

f:id:sato-shizen-nouen:20190909194659j:plain

栗南瓜; やはりこの南瓜は美味しいです。旨みが強く、煮込んでも、フライにしても

     味が濃厚で美味しいです。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190909194917j:plain

玉葱; いつも迷うのですが、毎週・隔週に毎回入れても良いものか・・・

    それでも今年は玉葱・じゃがいもの出来が良くて、量的には潤沢にあります。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190909195102j:plain

茄子; 夏場に無かったですが、ようやく秋になり、皆様へ毎回お送りできるだけの

    ものが確保出来そうです。秋茄子の特徴は、やや、ずんぐりむっくりしており

    味が濃厚なことです。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190909195317j:plain

牛蒡; ようやく味が乗ってきました。やはり秋の声が聞こえてこないと美味しくなり

    ません。牛蒡独特の香りがし始めており、皆で「やっと牛蒡になったね」と

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190909195534j:plain

さつまいも; 今年の芋類は、雨が多すぎたため、腐りが少し入っており、早めに食べ

       てください。通常より値引きしてお送りしております。

 

f:id:sato-shizen-nouen:20190909195755j:plain

薬味セット; 紫蘇は枝毎入っており、コップに差して保存してください。バジルも

       同じです。カットする際は、なるべく葉の裏側は触らないでください

       鋏でカットするほうが良いかもしれません。

       ハーブ等も含めて葉の裏側に液包があり、ここに香り成分があります。

 

(その他野菜)

じゃがいも・ニラ・蔓紫・丘わかめ・空心菜・胡瓜・にんにく・赤玉葱・バジル・

かぼす・トマトソース・麦茶などが入ります。

 

PS.

野菜が高騰しております。当農園でも出来は他と変らず、不作です。

それでも、当農園は野菜が多いときでも、少ないときでも価格は変えるつもりは

ありません。すでに皆様がそのことをご存じでしょうが・・・当農園の矜持です